1000円から始める「年利100%~10000%」を誇るPoS通貨の世界

いつもお世話になっております。

本日は、ただ低性能PCを起動しているだけで大量にマイニングできる「Proof of Stakeを採用した高利率通貨」の紹介をします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

そもそも「Proof of Stake」って?

仮想通貨の代表であるビットコインのマイニングの仕組みは「Proof of Work」(以下PoW)といい、本日紹介するのは「Proof of Stake」(以下PoS)というマイニングの仕組みです。特徴としては

  • PoW:パソコンの処理性能が高い人に、その割合に応じた通貨が配布される
  • PoS:通貨を持っている人に、その割合に応じた通貨が配布される

日本ではビットコインのマイニングは電気代の関係から個人では採算が合いません。しかし、PoSには電気代が関係ありません。端的に言えば、PoSは通貨を持ってれば増えるっていうことです。

そして最近のPoS通貨は

年利が100%を余裕でぶっちぎっています。普通に800%くらいのもあります。

そして、実際には数日で配当が配られるため、日利で計算した方が適切かと思います。年利が800%の通貨であれば

1万円分購入⇨1年で8万円相当
1万円分購入⇨価格が5倍に上昇⇨1年で40万円分

になるわけですね。日利で計算すると、毎日2%以上配当が配布されます。
SPONSORED LINK

お金たくさん無いと配当もらえないんじゃないの?

逆です。大金ではむしろ参戦すらできません。

まだ高利率PoS通貨というのは、ほとんど流通していません。そのため、時価総額も流動性も低く、大金で参戦しても買える板が無いし、売る時に捌ききれません。

目安としては、10,000円~100,000円が一つの通貨に入れれるお金になります。通貨によっては配当を貰うのに最低必要量が設定されていますが、大体5万円くらいです。

一つ一つの通貨を紹介するのは大変なので、一旦私の知っている高利率通貨の情報を表にしました。スマホの方は見づらくて申し訳ありませんが右にスワイプして頂ければ全行見れます。

表の通貨名をクリックすると一番出来高の多い取引所へ飛ぶように設定してあります。

通貨名
情報源利率取引所出来高
PoSToken(POS)
公式
アナウンス
年利100%EtherDelta✖(0.05BTC)
Condensate(rain)
公式
アナウンス
年利180%?(変動の可能性あり)Cryptopia
CoinExchange.io
Novaexchange
◎(3.6BTC)
808(808)
公式
アナウンス
年利808%Cryptopia
Novaexchange
◎(3.7BTC)
HyperStake(HYP)
公式
アナウンス
年利750%Cryptopia
Novaexchange
CoinExchange.io
△(0.9BTC)
Women Coin(WOMEN)
公式
アナウンス
年利1000%Yobit
Novaexchange
CoinExchange.io
△(0.6BTC)
Ants Coin(ANT)
公式:無し
アナウンス
年利1000%Yobit○(1BTC)
Ember Coin(EMB)
公式
アナウンス
年利7200%(ブースト状態、本来は720%)Cryptopia
Novaexchange
Yobit
◎◎◎(14BTC)
Goku Coin(GOKU)
公式:不明
アナウンス
年利5000%(ブースト、ブロック数によって変動)Novaexchange
CoinExchange.io
◎◎(10BTC)
Vulcano Coin(VULCANO)
公式
アナウンス
年利950%CoinExchange.io○(2BTC)
Buzz Coin
公式
アナウンス
年利1000%(ブースト状態、本来は100%)Yobit
CoinExchange.io
◎◎(9BTC)
Tek Coin
公式
アナウンス
年利480%Cryptopia
Novaexchange
Yobit
○(2BTC)
1337(1337)
公式:不明
アナウンス
年利?%(変動金利)CoinExchange.io
Cryptopia
Novaexchange
Yobit
✖(0.1BTC)

「すげえ!1万%とか最強かよ!買うわ!」となるかもしれませんが、一旦お待ち下さい。この中で個人的にオススメできるのは、おすすめ順だと

「PoSToken」「Condensate」「808」「HyperStake」の4つのみです。
SPONSORED LINK

なぜ、この4つなの?

まず、PoS通貨で儲けるには2つの重要ポイントがあります。

  1. 自身が初期参入者となれる通貨である
  2. 長期的に価格が安定している

この、どちらかを満たす通貨へ投資するべきです。

1の理由:高利率PoSは購入後、増えたら市場に売却されます。つまり、参入が遅いほど既存参入者に売り浴びせられます。だから初期参入者となれ!

2の理由:価格が安定しているという事は、通貨が増えまくっているのにそれと釣り合う需要が発生している。という事だからです。需要のない通貨は高利率だと即暴落します。

このどちらかを満たしているのが安牌な通貨となります。そして当然ですが

高利率であるほどリスキーです。

高利率であるほど、需要と供給のバランスが崩れた時に暴落しやすいですからね。

以下、オススメ4つの簡単な解説

  • PoSToken – 初期段階、開発陣の動きも早く将来性もあり
  • Condensate – プロジェクトがちゃんと動いている。価格が安定
  • 808 – プロジェクトがちゃんと動いている。超高利率なのに価格が安定
  • HyperStake – 超高利率なのに価格が安定

ちなみに「PoSToken」は最低必要量が無いので、150円くらいから年利100%で配当をもらえます。

後、PoS通貨は複利で運用されます。ヤバイ

高利率PoS通貨へ投資するメリット

  • 利率が高いというだけで注目を浴びるため、初期に参入すれば価格の高騰に乗りやすい。
  • とてつもない量の配当が数日、または一日単位で付与される。
  • 価格下がっても、下落率より高い利率の通貨であれば、配当分で利益が出る。

高利率PoSのデメリット

  • 需要以上に採掘された場合、ある時期から売り浴びせが始まる。
  • 基本は全員が利率に釣られてるだけなので、最後に売れなかった人はババを引くことになる。

SPONSORED LINK

結論

話は変わりますが、実は私は短期トレードを諦めた人間です。

最近話題の、Seiyaさんアラタさんみかんさんが行っている「10万円⇨1000万円企画」を見て、短期トレードを自身でも少しやってみましたが「肥溜めの底」のような成績でした。

なので、情報の速さ市場に対して素直に推移するPoS通貨とその配当を組み合わせて、自分のペースで頑張っていこうと思います。

次回はPoSマイニングの具体的な方法、結果辺りについて記事にする予定です。

最後に1イキリ

まだトレードで消耗してるの?仮想通貨なんて持ってりゃ増えるのに。

以上、よろしくお願い致します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

9 件のコメント

    • いつもお世話になっております。
      次回も皆さんに有益な情報を提供できるように頑張ります!
      PoSのマイニングは本当にウォレットにいれておくだけなので、ぜひ挑戦してみて頂きたいです。

      • PoSTokenですが、エアドロップで無料配布中らしいです。私の仮想通貨の先生が言ってました。

        • (今第二回の募集中ですね、私は第1回のエアドロップに参加済みで多分日本で一番PoSToken持ってます。)

          • 過去記事で解説されてましたね すみません。しかし登録してなかったので、もらえないです

  • はじめまして。
    Twitterやblog拝見させてもらってます。
    posをはじめてみようかなぁと記事を読んで思いまして、質問があるのですが設定を一通り終えた後は、パソコンの電源は切らない方がいいのでしょうか?

    • パソコンの電源を切るのはダメです。
      通貨にもよりますが、基本的にPoSマイニングを行うならパソコンの電源はネットに繋がった状態で起動したままにしておく必要があります。

      • そうなんですね!わかりました。
        返信ありがとうございました。
        これからもTwitterやblog楽しみにしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です