「イーサ三国志」の登録方法と始め方・遊び方を解説!

sponsoredlink

毎日のように生まれるDappsゲーム。そのゲームのほとんどが、海外製のゲームです。
その中でも今回は、国内企業が開発したゲーム「イーサ三国志」の登録方法と始め方・遊び方をご紹介します!

ゲーム概要

イーサ三国志は、イーサリアムを利用したオンラインカードバトルゲームです。

ゲーム内で武将を強化したり、ユーザー同士で武将を売買・レンタルして遊びます。エイチエムシステムズ株式会社という日本のゲーム会社が制作しています。

2018年4月25日時点で、事前登録を受け付けており2018年6月にリリース予定です。

「イーサ三国志」概要

  • タイトル名:イーサ三国志
  • ゲームカテゴリー:DApps
  • 対応端末 :iPhone、Android、PC
  • 必要プラグイン :MetaMask
  • 基本プレイ アイテム課金型
  • 配信予定日:2018年6月

出典:新作Dapps「イーサ三国志」事前登録開始のお知らせ

イーサ三国志の登録方法

現在は公開前のため、まだ遊ぶことはできませんが、公式サイトで事前登録を受け付けています。
事前登録はTwitterかメールアドレスを利用して行うことができます。

以下で事前登録の方法を説明します。

Twitterで登録

まずイーサ三国志公式の公式Twitterをフォローします。

Twitter:イーサ三国志@仮想通貨

次に、以下のキャンペーンの対象ツイートをリツイートします。
これで事前登録は完了です。

2018年4月25日時点でリツイートが612件あるので、Twitterだけでも600人前後の人が事前登録しているようです。

メールアドレスで登録

次に、メールアドレスでの事前登録方法を解説します。

まず公式サイトを開いて、「メールで登録」をクリックします。

メールアドレスを入力して、「メールで登録」をクリック したら登録完了です。

事前登録には特典あり!

事前登録した人には全員に、特典として「登録記念武将」がプレゼントされます。
特典がもらえる今、少しでも興味がある人は事前登録をすることをオススメします!

ゲームの遊び方

MetaMaskをインストール・登録する

イーサ三国志で遊ぶためには、MetaMask(メタマスク)が必要になるようです。
MetaMaskとはGoogle Chrome(グーグル・クローム)の拡張機能を利用したイーサリアムのウォレットです。

仮想通貨のウォレットを使ったことがない人でも、かんたんに登録して使うことができるので、事前に登録して遊ぶ準備をしておきましょう。

MetaMaskの登録方法と使い方は、以下のページでスクリーンショットを使って詳しく解説しています。

「MetaMask(メタマスク)の使い方!登録から送金方法までを解説」

チケットを購入して武将をGET

以下の手順で武将を手に入れて、ゲームで遊びます。

  • イーサリアムでチケット購入まずイーサリアムでチケットを購入します。
  • ガチャで武将をGET

    イーサリアムで購入したチケットを使って、ガチャを引くと武将をゲットすることができます。更にチケットを使うことで、手に入れた武将を強化して、武将の価値を上げることができます。
  • 武将を売買・レンタルしてみる

    自分の武将を他のユーザーに貸し出したり、売ったりすることでイーサリアムを手に入れることができます。これでイーサリアムを儲けることができます。

sponsoredlink

ゲーム内容の説明

イーサ三国志のゲーム詳細を以下で解説します。

キャラクター

  • オリジナルキャラクターの作成や、キャラクター同士を結婚させる仕組みは、現在のところ組み込む予定はないようです。ユーザーからの要望が上がっているため、追加機能の1つとして検討するとのことです。
  • 将軍ごとにカードの上限枚数を設定する予定となっています。また武将のデータ管理はオフチェーンで行う仕様となっています。
  • 武将はそれぞれスキル(計略)を持っています。
  • バトルで使用する武将は自由に設定可能です。そのため、陣営の違う武将を同じメンバーとして組み合わせて戦うこともできます。

ゲーム仕様

イーサ三国志はオフチェーンで稼働しています。
オフチェーンとは、ブロックチェーンの外で行われる取引のことです。そのためブロックチェーンに取引の記録は残りません。

イーサ三国志では武将のレンタルと売買でのみ、ブロックチェーンを利用しているとのことです。
法律的な問題をクリアにするために、このような仕様になっています。

ちなみに、ゲームで得られる報酬でイーサリアムをもらえることはありません。

取引について

ゲーム内で、武将とイーサリアムを交換できる機能を設置する予定になっています。

無料でも楽しめるよう設計予定

ゲームバランスの設計はこれから行われるため、ゲームとして無料でどこまで楽しめるかは不明瞭です。ただ運営者は以下のように述べており、無料でも楽しめるゲームバランスで設計を進めるようです。

ゲームバランスの設計はこれからですが幅広い層に受け入れられるゲームにしたいと思っております。

出典:イーサ三国志@仮想通貨 -Peing

スマホでも遊べる

イーサ三国志はスマホでも遊ぶことが可能です。
ただスマホで遊ぶ場合でもMetaMaskが必要になります。スマホでのMetaMaskの利用方法はこちらで詳しく説明しています。

開発企業

イーサ三国志の今後の発展性やゲームクオリティを予想するために、開発企業「エイチエムシステムズ株式会社」を調査しました。
この会社はイーサ三国志以外にも、オンラインゲームやスマホゲームを開発しています。

公式ホームページで確認できるだけでも、これまでに以下4つのゲームを開発しています。
仮想通貨事業を運営してきた企業がゲームを開発したというわけではなく、ゲーム開発企業がイーサ三国志を開発しているようです。

これまでどのようなゲームを開発しているか、以下でご紹介します。

過去に開発したゲーム4つ

「三国志カードコレクション」

「三国志カードコレクション」は、三国志の武将を集めて合成して強化して、最強軍団を目指すオンラインカードゲームです。
キャラクターの見た目やデザインのテイストがイーサ三国志と似ているので、こちらのキャラクターをベースにイーサ三国志のキャラクターはデザインされているようです。

「 三国キッス」

「三国キッス」は、武将カードを集めて敵を倒していくオンラインカードゲームです。
こちらは同じ三国志系ですが、萌系の女性キャラクターが使用されいます。

「 エンドレスクルセイド」


「 エンドレスクルセイド」は、ファンタジー系のオンラインカードゲームです。
人・神・魔の3つの世界が混在した世界で、プレイヤーは冒険者となって3つの世界を統一するために戦うというものです。

「クロノスエイジ」

「クロノスエイジ」はiPhoneとAndroidで遊ぶことができる、オンラインRPGです。プロモーション動画も用意されており、しっかりと作り込まれているゲームのようです。

今後、仮想通貨事業に注力していく

イーサ三国志を開発しているエイチエムシステムズ株式会社は、2017年5月頃よりブロックチェーン技術に注目し、ゲームに利用するために研究開発を行ってきました。
イーサリアムを利用したDappsゲームは海外企業の開発が中心です。その中でイーサ三国志は、日本企業の開発するゲームになります。

エイチエムシステムズ株式会社は、仮想通貨関連事業への進出を目指しており、仮想通貨交換業の登録申請を金融庁に申請中とのことです。仮想通貨事業に今後も力を入れていくようなので、イーサ三国志のアップデートにも力を入れてくるのではないかと思います。

ゲームは国や文化によってユーザーの好みが分かれます。
そのため日本企業が開発したゲームは、日本のユーザーの好みを汲み取った設計になる可能性が高いため、今後の発展に注目です。

sponsoredlink

最新情報はここでチェック!

イーサ三国志の最新情報を手に入れられるサイトをご紹介します。

公式サイト

イーサ三国志の公式サイトです。

開発企業の公式サイト

開発企業、エイチエムシステムズ株式会社の公式サイトです。
公式サイトのDapps部分をクリックすると、イーサ三国志の最新情報を見ることができます。

公式Twitter


Peingでの質問の回答や、最新情報をつぶやいています。

Peing-質問箱-

 

Peingとは、質問を募集して回答するサービスです。
イーサ三国志に関して疑問があればここで質問すると、運営者が回答してくれます。他のユーザーの過去の質問と運営者の回答も見ることができます。

イーサ三国志の今後

イーサ三国志が長期的に発展するためには、法律を守ったゲーム仕様と運営が求められます。
本格的にアイテムの売買をするとなると、長期的にゲームが存続するのかも気になるところです。

法律面で問題がないかを調べたところ、ゲーム仕様を顧問弁護士に確認しているようです。そのため現行の法律に大きく違反することによって、ゲームの開発が遅れたり、ゲームが途中でなくなる可能性は低いのではないかと見ています。

今回の仕様については弊社の顧問弁護士に確認しております。また、専門家にもリーガルチェックを受けております。法的な見解についてはコメントを差し控えたいです。プレスリリースにもある通り仮想通貨交換業の登録申請は金融庁に提出しております。

出典:イーサ三国志@仮想通貨 -Peing

まとめ

Dappsゲームの開発は海外が中心の中、国内企業が開発するDappsゲームの「イーサ三国志」。
ゲームは国や文化によって好みが分かれるため、国内企業が日本人向けに開発するゲームということで、今後の普及にも期待がもてます。

ゲームとしての面白さはまだ未知数ですが、開発側がユーザーとのコミュニケーションも活発に行っているため、今後の発展が楽しみなゲームです。

かんたんに事前登録もできて事前登録期間中には特典もあるので、興味のある方は事前に登録しておいて、今後の動向はTwitterでチェックすることをオススメします!

sponsoredlink


手数料が無料!安心大手のGMOコイン




GMOコイン 高機能アプリで!

初心者におすすめ取引所
安心大手のGMOコイン