【初心者向け】仮想通貨投資をする上で知っておくべき5つのこと

sponsoredlink

edindin

いつもお世話になっております。

新年明けましておめでとうございます。今回は新たに仮想通貨投資へ参戦した方へ知っておいて欲しい5つの事について書きました。

「すぐに資産が10倍になった」みたいな話だけを聞いて参入してきた方には、今後のリスクを減らすためにも参考にしていただきたいです。

仮想通貨は自己責任で運用しなくてはならない

通常の株や定期預金などの金融商品と違って、仮想通貨は法律や公的機関の補助を受けるのが難しいです。

  • 間違った口座(アドレス)に仮想通貨を送金してしまった
  • 秘密鍵を紛失した
  • 2段階認証を設定したスマホを紛失した
  • 投資していたコインの開発者が音信不通になった
  • 資産を預けていた取引所が破綻した

2段階認証くらいなら「英語でサポートとやりとりして身分を証明すること」でなんとかなるかもしれませんが、それ以外の出来事は仮想通貨の性質上どう足掻いても回収不能です。
※間違ったアドレスへの送金は通貨によっては問題ない場合が有ります。

さらに、「なんで回収できないの?」と思った方は、その時点で「自身がブロックチェーン・仮想通貨に関して勉強不足であり紛失のリスクを内包している」ことを自覚した方がいいです。

sponsoredlink

人に質問する事は、その行為自体がリスクが伴う

ありがたい事でもありますが、私に「この通貨は上がりますか?」や「どうやったらお金を送れますか?」のような質問を頂くことがあります。
私は明確に答えのあるものには出来るだけ解決に向けて回答し、未来の価格などの誰にもわからないものには「わかりません」と回答しています。

しかし、こういった質問を行うこと自体が、ある程度のリスクを伴います。

中でも、googleで検索して瞬時に回答が出てくるような質問は、相手に「この人は調べないから私の言った通りに動く」と認識されるでしょう。

詐欺通貨を勧められる可能性もありますし、調べずにクローズな場でよく知らない人物に質問するのはリスクの塊だと言えるでしょう。
もし質問や聞きたいことがある場合は、DM等ではなく第三者が確認できるリプライ等で行うのが無難かと思います。

当然、私に対しても同様のことが言えます。

私は本名も職場も住所も何も公開しておらず、あなたにとって私を信頼する根拠は特にないはずです。ツイッター上での振る舞いやブログの記事などでその人の本質など理解することはできません。

仮想通貨はトラストレス、信じられるのは自分だけだと心に刻んでください。

草コインの価格上昇の仕組み

草コインは時価総額が低いため、出来高も少なく、簡単に暴騰したり暴落したりします。
特に日本の仮想通貨コミュニティは、ツイッターやブログという2次・3次情報で占められる場所を主な情報源としています。

これはつまり、日本の仮想通貨マネーの一部は、その向き先をインフルエンサーが誘導できるということです。

「edindinがこれから上がる通貨を的中させている」という話を見たことがありますが、そりゃあ1万人以上フォロワーの存在する人物が、チロルチョコみたいな時価総額の通貨を煽れば上がるでしょうね。

基本的に草コインっていうのは日本以外でも一部のインフルエンサー、又は価格高騰を望むコミュニティの活動が主な高騰な理由となります。
そしてこれらの活動をする理由は、結果だけ言ってしまえば「価格高騰後にその通貨を売却したいから」というのがほとんどでしょう。

上記の売り圧が後から入る人にとってはそのままリスクとなりますので、よく考えて投資することをオススメ致します。

sponsoredlink

英語は敵じゃない

何度でも言いますが

Google翻訳は最強です。

仮想通貨でネット上で情報収集を行う上では英語のスキルなんか要らないです。Google先生が本当に全部やってくれます。
現在私はとある通貨のコミュニティマネージャーとして開発チームと英語でやり取りしていますが、全てGoogle翻訳でどうにかしています。

仮想通貨の情報は、ほぼ全ての1次ソースは英語で展開されています。(telegram、Slack、Discord等)

上記の通り、インフルエンサーに頼るのは一定のリスクが発生しますので、できれば自身で情報収集するのがリスク低減に繋がるでしょう。

下記の記事などを参考にして、英語の情報をGoogle翻訳を利用して収集して頂くのが最も仮想通貨を楽しく安全に楽しむ手段だと私は考えています。

落ち着け

  • 焦ってコインを”送らない”
  • 焦ってコインを”買わない”
  • 焦ってコインを”売らない”
  • 焦って”情報を鵜呑みにしない”

今回の記事の中である意味一番大切なことです。

  • ビットコインを間違えてビットコインキャッシュのアドレスに送ってしまった→GOX!
  • ERC20トークンを間違ったアドレスへ送ってしまった→GOX!!
  • ICON(ICX)ってコインを買おうとしてICNってコインを買った!→別のコイン!
  • イーサデルタで一桁間違って売ってしまった!→大損!
  • 大きなファンダ情報があった!→ガセだった!

よく聞く仮想通貨の失敗です。

本当にややこしい世界ですので、何か大きな金額を扱うときは、まず一旦落ち着く事。

仮想通貨を触っていると、あまりにも簡単に大きな金額を動かせてしまうので感覚が麻痺してしまいます。
私も円換算して冷や汗を出した経験もあり、界隈の有名人seiyaさんも不注意でGOX経験があります。

こういった失敗は落ち着いて作業すれば発生を未然に防げますので、落ち着いた行動を心がけましょう。

結論

 

edindin

仮想通貨を触る上で基本であり、気をつけなくてはならないことについて書いてみました。

最近参入された方も多いと思いますが、仮想通貨の世界は美味しい話ばかりではありません。

 

仮想通貨は勉強して知識を備えることで、リスクの低減と収益のパフォーマンスが実社会よりも顕著に効果が現れます。

美味しい話には裏があるものです。

以上、よろしくお願いいたします。

sponsoredlink

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめの取引所
コインチェック