【銘柄まとめ】BigONEにしか上場していない銘柄のまとめ ~Part 2~

sponsoredlink

edindin

いつもお世話になっております。

「BigONE」という取引所にしか上場していない変わった銘柄紹介のPart2になります。

※BigONEだけと記載してますが、正確には「BigONE以外でほとんど出来高のない銘柄も含む」となっています。各銘柄の説明に注釈を入れてあります。

紹介するコインの数が10個と数が多いので、2回に分けて紹介させていただきます。

Part1はコチラ

【銘柄まとめ】BigONEにしか上場していない銘柄のまとめ ~Part 1~

2018.01.26

紹介を読む前の注意事項

今までは、弊ブログで私は数ある銘柄の中から私が高い評価をつけた銘柄を紹介してきました。

しかし、今回の記事は精査し抜いておすすめする銘柄ではなく、あくまで「BigONE以外でほとんど出来高のない銘柄の情報展開」というだけです。

中にはスキャムの可能性を否定できない銘柄も含まれていますので、ご自身の投資判断をする上でのご参考程度に収めて頂けますようお願い致します。

取引所側で行っている解説の和訳も、基本的にgoogle翻訳を利用したものであるため、誤訳が含まれている可能性があります。原文へのリンクを掲載しておりますので、そちらもご確認下さい。

銘柄1:InvestDigital

InvestDigitalのデータ

  • 時価総額順位:推定201位(CMC未反映)
  • 総発行枚数:800,000,000 IDT(8億枚)
  • 単価:$0.08 (9円くらい)
  • 上場先:BigONEのみ

InvestDigitalの簡単な解説

※BigONEの解説は存在しない

InvestDigitalは、デジタル通貨ワンストップ投資サービスプラットフォームを提供する。

※ワンストップ:一箇所であらゆる相談に応じることで、利用者の利便性を向上させること

InvestDigital内に何人ものプロの投資家が存在しており、その人達に仮想通貨の資産運用を丸投げ出来るサービスです。些細な相談から、プロの投資家のランキングから最強のアドバイザーを選んで運用してもらったり出来るようです。

日本語のホワイトペーパーがある珍しいプロジェクトなのですが、記載の日本語はあまり品質が良くないです。

プロダクトのイメージ図

(動画のショットしかなかったため画質が荒いです。抽出動画:https://www.youtube.com/watch?v=_MoyZaK2FQo)

銘柄2:GameChain System

解説

公式サイトに英語すら無いので解説する気になりません。プロダクトっぽい何かの画像で許してください。このプロジェクトには投資しないほうが良いです。

 

sponsoredlink

銘柄3:Lampix

Lampixのデータ

  • 時価総額順位:推定452位
  • 総発行枚数:657,154,880 PIX (6億5700万枚くらい)
  • 単価:$0.09 (10円くらい)
  • 上場先:最近HitBTCにも上場

Lampixの簡単な解説

原文:BIGONEのLampix解説

拡張現実(AR技術)のためのブロックチェーンベースの「イメージマイニング」ネットワーク、またはLampix製品などの他のコンピュータビジョンシステムを構築しています。

現実世界のオブジェクトを拡張するための「画像や字幕」のデータセットをブロックチェーン上に作成しています。

Lampixの面白いところは、マイニング方法です。AR技術で使うための画像や字幕等のデータを新たに開発した人は、その成果物をブロックチェーンへ乗せる承認が降りると報酬としてトークンを手に入れることができます。AR技術の利用者はこのトークンを支払うことでAR技術を利用することが出来るわけですね。

プロダクトイメージ

画像イメージのように、ただの机に光で操作インターフェースを表示し、机に表示されているインターフェースを手でなぞって操作することが出来たりします。とっても近未来感

銘柄4:OracleChain

OracleChainのデータ

  • 時価総額順位:336位
  • 総発行枚数:不明、総供給枚数は30,000,000 OCT
  • 単価:$0.650 (700円くらい)
  • 上場先:BigONEのみ

OracleChainの簡単な解説

原文:BIGONEのLampix解説

公式サイトが中国語しかなく、正直あまり良くわかっていません。

EOSプラットフォームをベースにした分散型Oracleテクノロジ・プラットフォームとして、自律的な評判&保証機構が採用され、他のブロックチェーン・アプリケーションの基本的なサービスとして使用されます。

現実のデータをブロックチェーンに提供するOracleサービスに加えて、クロスチェーン・データを提供するOracleサービスも提供されています。

OracleChainは、AugurやGnosisなどのいくつかの予測市場アプリケーションの機能を実現できるため、ロボアドバイザーなどの特定のシナリオで外部データへの高頻度アクセスが必要なスマート・コントラクト・ビジネスをサポートできます。

sponsoredlink

銘柄5:UnlimitedIP

UnlimitedIPのデータ

  • 時価総額順位:推定86位(CMC未反映)
  • 総発行枚数:3,000,000,000 UIP
  • 単価:$0.07 (8円位)
  • 上場先:BigONEのみ

UnlimitedIPの簡単な解説

原文:BIGONEのUnlimitedIPの解説

知的著作権を取引するための取引プラットフォームです。

UnlimitedIPでは、著作権証明、著作権登録、著作権取引、オンライン権利保護、等の管理・取引をブロックチェーンを使ってとても低コストでコンテンツ作成者が利用できるプロジェクト。

結論

edindin

今回はBigONE銘柄紹介のPart 2という事で、簡単に解説してみました。

個人的にはこの中ではInvestDigitalLampixが気に入っています。

以上、よろしくお願い致します。

sponsoredlink


手数料が無料!安心大手のGMOコイン




GMOコイン 高機能アプリで!

初心者におすすめ取引所
安心大手のGMOコイン