PCゲーマー(スチーマー)がGameCreditsを「今すぐ」買うべき3つの理由

f:id:edindin:20170601214136p:plainf:id:edindin:20170605224053p:plain

以前紹介した「GameCredits」に新たな転換期が来そうなので、買い煽りの記事を書きました。

今、私達が「GameCredits」を500円で買えているのは、奇跡なのかもしれません。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

実需の拡大

f:id:edindin:20170622210812p:plain

「Coinsen.com」という仮想通貨のネットショッピングサイトで「GameCredits」が対応しました。

超大手PC販売プラットフォーム「Steam」のゲーム、ギフト、PlayStation Network」のコード等様々なものが買えるようになりました。

AmazonギフトやiPhone6なども買えるようですね。

 

以前からGameCreditsStoreではPUBGやFF、NieR:Automataなども購入できましたが今回この「Coinsen.com」で採用されたことにより、より実需が見込まれそうです。

 

 このニュースを見てふと考えたのですが、

もし・・・Steamがゲーム系仮想通貨の取引所になったら・・・

 いや、まさかそんなね

 明日に控えたニュース

f:id:edindin:20170622212634p:plain

 6月20日にニュースレターが配信されました。

下記に要点だけまとめます。

 

  • CEOが変わったよ!(ふーん)
  • 6月23日金曜日にGameCreditsとMobileGoに影響を与える大規模なイベントを発表するよ!
  • ライブ配信は6月23日15時(日本時間)からだよ!

www.youtube.com

 

とのことです。

この発表ですが、以前からGameCreditsは公式ゲームストアの制作を進めています。そのリリース日発表、または、以前から少し漏らしている大手eSportsゲームとの提携の詳細(タイトル)の発表なのでは?

との噂が流れています。

 

もしLeague of LegendsOver Watchとの提携だったら・・・いやまさかそんなねえ

 

完全に余談ですが、このLeague of Legendsというゲーム、世界で一番プレイヤー人口の多いゲームでなんと1億人のプレイヤーがおります。野球よりプレイヤー人口が多いです。

チャートの動き

f:id:edindin:20170622215117p:plain

私は仮想通貨の取引を行っている割には、あまりチャートの動き」、というものに詳しくありません。

しかし

f:id:edindin:20170622215701p:plain

この過去の2回の爆上げの動きを見ると、今まさに上がりそうな形に見えませんか?

 

大きなニュースを控えいきなり購入できるものが増えチャートも力を溜めているように見えます。

結論

f:id:edindin:20170601214136p:plain

今まさに、私と同じことを考えている人がいるのか、本日もチャートは上昇気味でした。

「GameCredits」は他の通貨と異なり、ターゲット市場が「ゲーム」という物体ではなく電子情報をやり取りしている市場です。

 

物流や言語、政治といった障害が普及にあたって殆ど存在しません。

 

MobileGoのICOで得た60億円近い広告費もあるため、一度普及し始めると「爆発的な速度」で広まる可能性があります。

 

ゲーマーの方は是非購入するべきだと考えます。

 

以上、よろしくお願い致します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin f:id:edindin:20170617023431p:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です