【第3のDAG採用通貨】「Aidos Kuneen」に投資会社による大口の買いが入る!?現在出ている好材料の考察

f:id:edindin:20170818192944p:plainf:id:edindin:20170818193152p:plain

いつもお世話になっております。

「Aidos Kuneen」に関してはSlackが主な情報の発信元となっており、ここ最近の開発者からの情報を整理した記事を書きました。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

そもそも「Aidos Kuneen」って何?という方へ

www.syaticrypto.xyz

CMCに「Aidos Kuneen」が載りました

f:id:edindin:20170818222932p:plain

これは実績と言えますね。「CryptoCurrency Market Capitalizations」にAidos Kuneen(以下ADK)が掲載されました。

coinmarketcap.com

独自取引所でのみ取り扱っているため、少し掲載に時間がかかってしまったようです。

Circulating Supply(現在流通量)が更新されていないため、最新の情報に更新されると時価総額は「$7,500,000」(現在の15倍くらい)くらいとなります。

8月21日くらいには更新されて200位ほど順位を上げ、ランキングでは250位前後になるでしょう。

CMCに宣伝バナーも掲載されていました。何回か更新して出現頻度を確認しましたが、20~30回に1度程度表示されるくらいの頻度でした。(基本はNameTokenの広告ばかり)

f:id:edindin:20170819114215p:plain

他取引所のへの上場は?

f:id:edindin:20170808224504p:plain

「Cryptopia」は現在も上場作業中、しかCryptopiaは今までDAG通貨を扱ったことがないため作業が少し滞っているようです。

「LiveCoin」はコーダーが長期休暇らしく、休暇から戻り次第作業が始まるそうです。余談ですが、私はお盆休みを取れたことがないので大変妬ましいです。

上記2つの取引所以外では

f:id:edindin:20170819220011p:plain

開発者のリカルド・バドエル氏「3ヵ月くらいを目処に他の取引所に上場する。」とのこと。

ホワイトペーパーは?財団の詳細は?

f:id:edindin:20170819223912p:plain

リカルド氏の発言を抜粋しました。まずはホワイトペーパーの話です、

f:id:edindin:20170818234517p:plain

リカルド氏:「現在ホワイトペーパーの作成も行っている。しかし、取引所の作業でかなりの時間を使ってしまった。大体8~9週間後になる」

財団に関してはこんな発言がありました。

f:id:edindin:20170819224831p:plain

リカルド氏:「ADK財団のページも制作中である。休暇でマルタに行ってたウチの弁護士も帰ってきたので、もう少しで公開できる。」

投資会社による大口の買いの予定

f:id:edindin:20170710224242p:plain

ここからが本題です。リカルド・バドエル氏のこんな発言がありました。

f:id:edindin:20170818234435p:plain

リカルド氏:「知り合いの投資会社からOTCでADKを購入の話が出た。しかし、私はCMCのページに出来高や時価総額を反映させたいため、彼らには取引所を利用して購入してもらいます。」

※OTC(Over The Counter):取引所外で売り手と買い手が直接取引すること

ポジティブなニュースであり色々考察したのですが、このイベントによる「ADKへの疑念の完全な払拭は難しい」と私は考えています。

現在、ADKは第三者機関が関与している確固たる証拠がありません。疑念の目で情報を整理すると、今回の大口の購入予定も「話題作りのための自作自演である可能性も考えられる」でしょう。

「取引所で開発陣が売りに出し、買い戻す」という事をすれば低い出費でCMCで時価総額は上昇します。

  • 自作自演をするメリットが存在する
  • 第三者による監査が入っていない

上記のポイントを解消しない限りは、疑念の払拭は難しい。というのが私の考えです。

勘違いしないで頂きたいのは、「私にADKを貶める意図は一切無い」という事です。あくまで「可能性としてこういった要素は考えうる」という事が言いたいだけです。

私のADK開発陣への評価

f:id:edindin:20170819222835p:plain

「社畜よぉ、お前は疑ってばかりか?あぁん?」という感想を抱く方もいると思いますが

私は開発者であるリカルド氏を高く評価しています。

今の仮想通貨には、ロクに開発もせず、約束も守らない通貨が溢れています。そんな中ADKの開発陣は

  • スピーディーに行動している
  • やるべきことを着実に実行している
  • 期限も守りながらプロジェクトを進行している

この事実をとても高く評価しており、本当に素晴らしいと思っています。しかし、それとプロジェクトの透明性に関する部分は別の話です。

「開発陣を高く評価している。しかし、無条件に信頼するには透明性が足りていない」

これが私の現在の認識です。そして、現在の独自取引所はバグが多すぎます。利用者に批判されるのも仕方ないでしょう。

結論

 f:id:edindin:20170702095358p:plain

「女の子のサマーキャンプじゃねえんだぞ」という汎用性の高い煽り文句も誕生し、とにかく情報が多く出てくるので個人的にはADKはとても面白いです。

今回はADKを含む「ジェネシスコインにおける開発者保有分」の話も書こうかと思ったのですが、ちょっと長くなりそうなので次回に記事にしようと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

※今回の記事内で誤った認識、情報があった際にはご連絡をお願い致します。なる早で修正させていただこうと思います。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です