【ファンダ情報】コインの価格に関係するイベント情報まとめサイトの紹介と使い方

sponsoredlink

edindin

いつもお世話になっております。

本日はコインの価格上昇に関係するイベント、いわゆる「ファンダ情報」についてまとめられているサイトとその使い方を紹介します。

今回紹介するサイト

私のカレンダーサイトの基本的な使い方

以下の各サイト紹介ページのリンクにある「公式ツイッター」から、新しいイベントが登録された際にスマホに通知が来るようにしています。

「ベルマーク」をタップして通知メニューへ移動します。

「アカウント通知」をタップして通知対象を選択します。

「すべてのツイート」を選択して、ファンダ情報が新たに登録された場合は即時スマホに通知が来るようにしています。

この界隈の情報は「鮮度」がとても重要となります。重要なイベントだと思ったらすぐに動き出しましょう。

発信される銘柄はBINANCE(バイナンス)で取引されている銘柄が多いので、登録しておくと捗るでしょう。

価格へ影響する主なイベント

  • アナウンス(発表)
  • プロダクトのリリース
  • 取引所への上場
  • コイン・トークンのBurn(焼却)

といったイベントが対象になります。こういったイベントは今回紹介するカレンダーサイトにほぼ全て記載されています。

sponsoredlink

紹介サイト1:CRYPTOCURRENCY CALENDAR

私がメインで利用しているカレンダーサイトになります。
メジャーアルトコインからマイナーコインまで、カレンダーサイトで一番情報が豊富なサイトです。

「Hot events」を選択することで、価格への影響度の高いイベントがフィルタリングされて表示されます。

CoinCalendar

UIが優秀で、主にメジャーなコインのイベント情報が掲載されています。

sponsoredlink

Coindar

かなりマイナーなコインのイベントが豊富なカレンダーサイトです。
各イベントの種類で色分けされており、視覚的にイベントの種類がわかりやすくなっています。

Coins Calendar

ここもマイナーコインがメインとなります。カレンダーが「アジェンダ・月・週・日」で表示を切り替えることができます。

結論

edindin
基本的には、開発者・コミュニティの人物がイベントを周知する意味で投稿しているので、ほぼ1次情報に近いレベルで莫大な数のファンダ情報が手に入ります。

ツイッター等のSNSで発信されている情報は、こういったサイトから引用されているだけの場合があります。

パソコンで開けば、Google Chromeで「右クリック」→「日本語に翻訳」するだけで日本語になるので、コインのファンダ情報というのは大体個人で掌握することが出来ますよ。

以上、よろしくお願いいたします。

sponsoredlink


手数料が無料!安心大手のGMOコイン




GMOコイン 高機能アプリで!

初心者におすすめ取引所
安心大手のGMOコイン