【ICO】「GameFlip」のメインセール開始!投機的に強い情報も新しく公開!

sponsoredlink

edindin

いつもお世話になっております。

本日は以前にも紹介させていただいた「GameFlip」のメインセールと、ファンダ情報について更新された情報を解説いたします。

本記事は、アプリの方の「GameFlip」に出資しているPlayNext, Inc.のCEOである「Lan Hoang」氏と直接お会いして、お話をした上で掲載しております。
ちなみに特に掲載にあたってお金を頂いたりはしておりません。ご飯はご馳走になりました。美味しかったです。

過去の記事

【ICO】「GameFlip」が狙っている「C to Cゲームアイテム市場」の課題とは?

2017.10.18

【ICO】「GameFlip」という既に200万人のユーザーがいるゲームアイテム交換プロジェクトのICO

2017.10.13

GameFlipのICOへの参加方法

【ICO】GameFlip(ゲームフリップ)のICO参加方法

2017.12.12

メインセール開幕!

12月4日より「GameFlip」のメインセールが開催されました。
現在既に100%を突破してしまって、終了しているように見えますが

これはソフトキャップの達成度であるため、まだまだ参加可能です。

正確に言うと、現在集まった金額は6300ETHで、ソフトキャップを達成した段階です。ハードキャップは12000ETHであるため、まだ5700ETH分の枠が空いています。
プレセールではかなり苦戦していた様だったので、メインセールであっさりソフトキャップを達成したので安心しました。

sponsoredlink

GameFlipは他のゲーム系とは「バック」の力があまりにも違う

既にゲームアイテムマーケットのプロダクトが稼働している

「GameFlip」アプリでは利用者同士でゲーム内アイテムなどを取引しています。
日本でいうと「メルカリ」「ヤフーオークション」のゲーム版の様なプロダクトです。もちろん、スマホアプリもあります。

具体的に目標としているのは

  • ブロックチェーン上にゲームアイテムを安全に保管する
  • スマートコントラクトを使ってゲームアイテム取引の詐欺を撤廃

ゲーム系としては一般的な方向性であり、「Dmarket」「Enjin」「WAX」といった競合プロジェクトも多数存在しています。

しかし、ここで「GameFlip」が圧倒的にリードしているのが「既存の商用利用プロダクト」が存在しているということです。

「Lan Hoang」氏という後ろ盾

※引用元:【インタビュー】ゲームポット売却、そして米AeriaのPCゲーム事業譲渡…業界を驚かせた再編の狙いをAGGPホールディングスCEOに聞く

この「GameFlip」のICOプロジェクトではこの「Lan Hoang」氏がメインに融資し、経営に関わっています。

彼は「アエリアゲームズUS」「GPモバイル」「ゲームポットコリア」を100%子会社として所有している「AGGPホールディングス」という会社のCEOとなります。
これらの組織は、今は統合され「プレイネクスト」という一つのグループとして再編され、そこのCEO(最高経営責任者)として活動しているのが、この「Lan Hoang」氏になります。

簡単に言うと、「GameFlipは、色んなゲーム会社を統べる凄い会社のボスがバックについてる」と思って頂ければいいです。

※引用元:【インタビュー】ゲームポット売却、そして米AeriaのPCゲーム事業譲渡…業界を驚かせた再編の狙いをAGGPホールディングスCEOに聞く

ゲームポットといえば、既にサービスは終了していますが「スカッとゴルフパンヤ」等が人気でしたね。
このゲームを日本に持ってきたのが、この「Lan Hoang」氏になります。

プレセールの時から様々な材料が出ている

既存のGameFlipに早い段階で「Flipトークン」での決済が実装される

GameFlipでは登録ユーザーが200万人おり、毎月数億円の取引高があります。そしてビットコインはその取引の20%を占めています。

そして、ロードマップにあるように、Flipトークンでの決済が早い段階で実装されます。
現在のビットコインの手数料から考えると、Flipトークンへゲーマーが流れる可能性は高いでしょう。

ICOで余ったトークンはバーンされる

一般的にはセールで売れ残ったトークンは開発元が取ってしまう場合が多いのですが、「GameFlip」は「ALIS」と同様に余ったトークンはバーン(消滅)されます。

トークンがバーン(消滅)されると、市場に流通する総量が減少するため現在の保有者のトークンの希少性が向上します。

取扱取引所

現在確定しているのが「EtherDelta」「LIVECOIN」になります。

※注意 ゲームフリップのティッカーは「FLP」となります。EtherDeltaにある「FLIP」は別のトークンになります。

「Bittrex」「BINANCE」「HitBTC」「Liqui」は交渉中とのことでした。これらのどれか、中でも「Bittrex」と「BINACE」に上場されれば、価格はかなり上がると思われます。

GameFlipがコネクションを持つゲームパブリッシャーが凄い

※引用元:GameFlipのFAQページ

GameFlipのFAQに掲載されている情報として、下記の一文があります。

GameFlip
これまで、私たちは世界のトップ・ゲーム・パブリッシャーと提携し、Disney、Ubisoft、Nexon、NHN、Sony、Bigpoint、GREEなどの企業との強固な関係を継続しています。

当社の顧問はElectronic Arts、GREE、Bigpointの創設者です。

もう、ここに出てくる企業名を聞いたこともない、というゲーマーはいないのではないでしょうか?(Bigpointは私は知らなかった)

sponsoredlink

結論

edindin

他のゲーム系が草の根活動でパブリッシャーを探している中、GameFlipは既に企業として超大手パブリッシャーと提携経験がある。

上記の要素から、追加でセールに参加することにしました。

購入額に応じたホワイトリスト登録に寄るボーナスは下記になります。

最低でも40%のボーナスが付与されますので、是非ホワイトリストをご活用下さい。

ちなみに、私への紹介ボーナス等は一切発生いたしません。

以上、よろしくお願いいたします。

sponsoredlink

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめの取引所
コインチェック