海外取引所「huobi」とは?特徴や取引所の強み・魅力について

sponsoredlink

今回は海外の取引所「huobi」を紹介したいと思います。
最近では、海外取引所で取引を行う仮想通貨ユーザーも多く、私もその一人です。

海外取引所は手数料が安く、取り扱い通貨が多い半面セキュリティに不安があるという印象が強いですが、今回紹介する「huobi」は特にセキュリティに強みがある取引所です。
現在、日本居住者の新規登録を中止していますが、他にも魅力の多い取引所のため紹介したいと思います。

海外取引所の「huobi」とは?

huobiはシンガポールを拠点とした取引所であり、グローバルに展開する仮想通貨・ブロックチェーン企業です。
取引所のユーザー数は世界で数百万人を超え、世界有数の大手仮想通貨取引所です。

また、huobiを運営するHuobiグループは世界150カ国の数百万人以上のユーザーに対し、安全かつ信頼できるデジタルアセット取引及びその資産管理サービスつまり金融サービスを提供しており
2013年に創業してから、累計取引高が1兆ドルを超え世界50%の取引高を占めるデジタル取引プラットフォームを運営する世界最大級の企業となりました。

現在、Huobiグループは上流から下流へと繋がる事業形態を持つ企業10社以上に対し投資を行っており、シンガポールや韓国、香港、タイ、オーストラリアなど多くの国や地域の法規制を遵守する部署を設置しています。

huobiの特徴

次にhuobiの取引所としての特徴をご紹介したいと思います。

huobiの特徴は主に以下の3つになります。

  • 取り扱い通貨の数が豊富
  • 手数料が取引所トークンで安くなる
  • レバレッジ取引が可能

それでは順番に解説していきます。

取り扱い通貨の数が豊富

海外取引所は国内取引所に比べて取り扱い通貨数が多いですが、huobiはその中でも多く100種類以上にも及びます。
最近ではADAコインが上場し話題となりました。

USDT、BTC、ETH、HT建てでの取引が可能ですが、全ての通貨が取引可能ではなく通貨よってはBTC建てでは取引できないなど、通貨ペアに制限があります。

また、現在円建てはないので日本円で通貨を取引することはできません。

手数料が取引所トークンで安くなる

huobiは通貨の取引手数が、一律0.2%です。
他の海外取引所とちょっと高い設定ですが、huobiが発行した取引所のトークン「HT」を所持しているとHTから充当されて50%OFFとなるので、トークンを所持してた場合の取引手数料は「0.1%」ほどとかなり安くなります。

また、入金手数料は無料ですが、出金手数料は通貨によって異なります。
例えば、BTCなら0.001%、ETHなら0.01%となります。

レバレッジ取引が可能

huobiはビットコインに加えアルトコインのレバレッジ取引が可能です。
アルトコインのレバレッジ取引ができる取引所は少ないので魅力的ですね。

証拠金口座にアルトコインを預け、金額に応じて2倍の金額を借りることができます。
倍率が2倍なので、ロスカットされにくく利益の幅は狭いですが、その分リスクも小さく初心者向けとなっています。

他の取引所にはないhuobiの強み

次にhuobiの強みについてご紹介していきたいと思います。
取引所は数多くありますが、中でもhuobiが他の取引所に比べて優れている強みがあります。

具体的には

  • 世界トップレベルのセキュリティと安全性
  • 世界の国へのローカライズ
  • Twitterの有益な情報発信

となります。
それでは一つずつご紹介していきます。

世界トップレベルのセキュリティと安全性

huobiは世界でもトップレベルのセキュリティを誇り中でも、デジタル資産のリスク管理やリスクマネジメントについては、確かな実績があります。
専門的な分散型アーキテクチャ、Ddos攻撃防御システム、世界トップクラスのセキュリティ・リスクマネジメントシステムの構築経験があり、リスク管理や外部攻撃による脅威には万全の体制というわけです。

また、投資者保護ファンドの設立と補償の先払いシステムの構築を行いユーザーに対しての保護体制も整っています。
通貨の上場においては審査プロセスをネットで公表し、上場した通貨がどれだけの審査を経て上場していることを公開することで通貨に投資する安全性を証明しています。

上場した通貨のプロセスが公開されるのはユーザーにとっては投資する判断基準にもなりますね。他の取引所にはないhuobiの強みと言えます。

世界の国へのローカライズ

huobiは多くの地域に展開するグローバルな取引所であり、数多くの国と地域でローカライズ取引サービスを設置しています。
つまりは言語などの違いによる取引のもどかしさを解消し、世界中のユーザーが取引しやすい状態を維持しているということですね。

今後、仮想通貨が世界各国で需要が発生する可能性がある状況で、どの国でもいち早く取引業務を展開できるスピード感は他の取引所にはない強みです。

Twitterの有益な情報発信

huobiのツイッターのツイートは情報性に富み、仮想通貨やブロックチェーンについて数多くの情報がツイートされています。
具体的には解説1分動画や仮想通貨ニュースの最新情報、ブロックチェーン関連に役立つコンテンツなどです。

取引所の公式SNSなどは、お知らせの配信が主であり特に欠かさずチェックしなければいけないような内容ではありませんが、huobiのツイッターはフォローしておくと役に立つ情報や知識が毎日ツイートされるので仮想通貨やブロックチェーンについてもっと知りたいという方はフォローしておきましょう。

他の日本仮想通貨メディアアカウントと比較しても

  • 専門性
  • 情報量
  • 豊富さ
  • 国際性

に優れています。

世界級の取引所が主催するtwitter メディアなどから常に最先端の情報が発信されており、朝7時〜24時までの間に30ツイートを毎日行なっています。

また、業界全体から情報収集、厳選しているため情報が豊富であり、世界各地に存在する支店からのリアルタイムの情報が集まるため常に国際的かつ最新の情報を得ることができます。
仮想通貨の価格はニュースによる変動を受けやすいため、実際に投資を行なっている方は取引の目安として情報収集を行うと良さそうですね。

Huobi研究院というところからも投資家向けのレポートを公開していますので、そちらを参考にしてみても良いかもしれません。

sponsoredlink

huobiは手数料が少し高いがレベルの高い取引所

今回は海外取引所のhuobiについてご紹介してきました。
huobiは取り扱い通貨量や安全性・信頼性に優れレベルの高い取引所ですが、少し取引手数料が高いなという印象です。
しかし、取引所トークン「HT」を所持していれば50%OFFの「0.1%」になるので、特段気にするところではありませんね。

他の取引所と比較して

  • 世界トップレベルのセキュリティと安全性
  • 世界の国へのローカライズ
  • Twitterの有益な情報発信

という強みを持っていますが、現在日本居住者の登録は制限されているため、登録できません。

ただ、huobiの公式ツイッターは非常に有益な情報発信を行なっていますので、情報収集先としてツイッターアカウントを所持している方はフォローしておきましょう。

sponsoredlink


手数料が無料!安心大手のGMOコイン




GMOコイン 高機能アプリで!

初心者におすすめ取引所
安心大手のGMOコイン